少しのお酒と独り語り・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 白馬☆風・味♪

<<   作成日時 : 2018/02/11 12:37   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

画像白馬はいかが致しましょう...

さとぼぉクンは招待券を持っています
朴の木と五竜
五竜は正月使えなかったから
滑り初めは朴の木でしたが
五竜も都合合わせて行きましょう
 ...ってなってた

1月はアチコチ行ったりしてた
2月に入ったらヨロシク
...ぢゃ早々に3日で
天気も良さそうだし...って
画像
数日前は北陸でタイヘンなコトになってましたが
ワタシが北海道から帰ってきて以来
東京...交通マヒ
喜茂別(ニセコ行く途中の街です)...マイナス31℃
ナゴヤも多少降った2週間

 ・・・いずれもワタシのせいぢゃないですヨ

ようやく小康状態になった週末
予報では晴れてくる...も日中は曇り空だって
びみょ〜だ


さとぼぉと待ち合わせして
中央道を北上
岐阜県内は晴れ間もあったモノの
飯田から岡谷にかけてはだんだん曇ってきて
松本では濃霧で前が見えないくらい
画像
 ・・・イカン...か

ところがどっこぃ
安曇野で高速降りて
大町へ向かう高瀬川に出た途端
北アルプスの山々がクッキリとして
テンション急上昇


お手洗いの要望無くノンストップで来たから
途中のファミマでトイレがてら買い出し
昨夜の夕食の残りを朝食にしてきた...ケド
いささか小腹も空いてたからネ

画像
玄関先に酒樽があるのは...
ど〜やら地元酒蔵と提携して販売してるようだ
そもそも同じ敷地内にはJAの直売所
お蕎麦屋サンだってあるくらい
農協経営...ってコトか

野菜直売所はオープン前にかなりの行列
今ヤサイ高いから...ネェ
ココだとお値打ちなんでしょう
寄ってきはしないケド...さ


木崎・中綱・青木の仁科三湖を眺めながら
白馬村へ抜けます
諏訪湖では御神渡りが5年ぶりに見られたくらいで
数日前の寒波で凍りついてるかな...と思いきや
木崎湖はそ〜でもなかった
画像
少し拍子抜けしながら北上を続けると
中綱湖では湖上に色とりどりの点が見える
結氷した湖上でのワカサギ釣りのテント群

穴釣りして
さっと天ぷらにして食べると美味いだろ〜ナ
寒かろ〜ケド


そんなこんなで順調に白馬到着
五竜の駐車場はまぁ予想通りの位置
スキー場はスッキリ快晴...ですが
その奥には雲も見えてる

天気は長続きしなさそうだ...予報通りか

画像


画像ご招待のリフト券をありがたく頂戴して
さぁ滑るぞォ
すでにシーズン3回目ともなれば
準備運動さえキッチリすれば
初めっからトバしてもだいじょ〜ぶ...のハズ

あ...あれ
な〜んか違和感あなァ
 ・・・その正体にはしばらく気づかずにおりました


新雪は無かったケド
上部アルプス平の雪は適度に締まって
とっても滑りやすい雪

混雑もさほどでないから
大き〜くターンしてもダイジョ〜ブ
持ちイイィ〜

画像


画像


画像
唐松岳や五龍岳の姿は雲に隠されてます
特徴的な武田菱の岩場も見えません
ただ...
山々がこんな風に雲に包まれたときは
スグにスキー場の天候も崩れてくる...
コトが多いだけど
今日は保ってるネ
風向き...かな


午前中はアルプス平からHakuba47へと
47に入ったら急に外国人が増えた...気がする
ナンデダロ...

ビブス着けてるの見ると
外国人向けのガイドが47にはあるのかな
パークが充実してる...ってせいもあるか
それとも単に宿泊地から便がイイだけか
画像
ランチしたレストランでも思ったケドさ
この十数年
外国人が目に見えて増えてるのは解ってる
それに合わせて
施設側が明らかに外国人向けに変わってる
ニセコと同じ変化ダヨ

五竜に比べると
47の方がその変化が進んでるってワケだ


47っちゃいつもスタッフが雪像造ってた
今年も遅ればせながらでしょうか
リフト横で製作中です
おそらくモデルは...横に座ってるコ


ランチ(今日は手持ちパンもあったからショボいゾしてるウチに
外はとうとう小雪が舞いだした
画像
天気予報で覚悟はしてた
まぁ午前中十分すぎるほど滑ったし...ネ
天候の崩れ見ながら適当に仕舞うか


ところ...が
ランチ明けて滑り出すと雪は止み
やがて晴れ間も出てくるくらい

風だけは強くて
前のリフトのボーダー若い衆
降車した途端の突風に押されて
降り場で将棋倒しするくらい...

でも結局天候は最後まで崩れず...でした
ヤッタネ
画像

五竜への戻りルートは
通常のアルプス平経由か
雪の豊富な天気の良い日しか通れない
アドベンチャーコースからとおみゲレンデへ

今日はコース開いてます
ならば...行くっきゃないね


尾根筋の狭い斜面
さほど急傾斜ではありませんが
整備車が入らないから
自然とできる不規則なコブが続きます
風当たりも強いから斜面は固く
上級者でも難儀するコース
画像
年季だけでやってるワタシですから
勿論...通しでスイスイ滑って降りられるハズもなく
100mくらいアタフタ滑っちゃ
さとぼぉが続いてくるのを待つ...の繰り返し

でも...こ〜ゆ〜トコ滑るのは好きなんだよね
もとよりキッチリとした型で滑ってない
ナントカガンバレ...でアリマス

まぁ丸一日そんなトコばっかでは
カラダが保ちませんが...


アドベンチャーコースを降りて
マタ膝の違和感を覚える
画像
わかった☆
今日は膝のサポーター忘れてきた

数年前に軽く膝を痛めたコトがあって
直後にスキーに行くコトがあった
膝サポーターを購入してみたですが
コレがナカナカ具合ヨロシイ

それ以来滑るときには
膝サポーターするようになりました

日帰りの時って
朝からスキーパンツで来ちゃうモンだから
 (一見そぉ見えないデニム風のパンツなんで...
起きて着替る時に嵌めるの忘れて
そのままだった

画像
膝ひねったワケぢゃないのに
違和感の正体に気がついたら
その後の動きが少し怖くなった
ココロナシか痛みが出てきそうな気がして

 ・・・さすがに年齢を自覚しております

こ〜ゆぅ時は往々にして怪我するモンだ
アルプス平にまた上がって滑るのは止めにして
とおみゲレンデの緩斜面
仕上げに何本か軽く滑って終わりにしようヨ

アドベンチャーで精力使い果たしたさとぼぉクンに
特段の異存があるワケもなく
キッチリ整理運動的にラスト流してアガリです
画像
気がつくと3時半近く
シッカリ滑ったねぇ


道の駅の売店で少し土産買って
 (今回はお酒無し...アルプスワインとかあったけど
温泉入ってメシ喰って...ですな

今日はどちらのお風呂に?
大町?ゆ〜ぷる?ほりでーゆ〜?
黒部の帰りに寄った心笑館もあるヨ

今日は久々にすずむし荘にしませんか☆
なんでもイイヨ☆...が多いさとぼぉクンが
今日は積極的希望...イイコトダ♪
画像
天然ラドン温泉のすずむし荘
源泉は温かくは無いで沸かしになります
熱い湯...
ジェットでヒザ・コシ・アシノウラもほぐしてふぅ〜
露天...寒っ
源泉...冷ゃっこ
また熱い湯へ...

繰り返しぐるぐるしてたら...ふやけた


夕食はど〜しよ〜ね
以前山賊焼き食べた蕎麦屋さんだっけか
どこら辺だっけ?
豊満な店(笑)もあったよね

画像
高速乗る前の国道沿い
餃子屋サンがやたらと目につく
う〜ん...ネギの苦手なさとぼぉクンには酷だね
まぁインター手前に蕎麦屋さんあったし
最悪でもSAで喰えるだけど...

走ってるウチに一軒お店発見
たまたま前を走るクルマが入ろうと停まった
いいぢゃね...ココで
それなりに埋まった駐車場のクルマのナンバー
地元民が多いならハズレは無いっしょ


入ってみるとカツとイワシが推しの店でした
すりゴマを味噌ダレと合わせてるのは
かつて別の店で食べた...ナ
このアタリの慣習なんでしょうか

・・・でもソレを食べてたのは隣のテーブル
ワタシは信州サーモン丼(蕎麦付)
画像
トロッとした信州サーモン
以前箕輪で喰ったヤツより美味かった
蕎麦は専門ぢゃなさそうなんで
さほど期待はしてなかったケド
キュッと締まってまずまずの美味

大当たり...では無いけどイイ店だったね


あとは高速をびゅ〜っと帰ってくるダケ
ただ...チョッチ眠くなった
行きはノンストップだったケド
帰りは小黒川・恵那峡...とこまめにオトイレSTOP
ドリンク呑んでカラダ伸ばして...と

先日も東海北陸道で正面衝突あったしね
眠ねむ運転はしちゃダメっすヨ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白馬☆風・味♪ 少しのお酒と独り語り・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる