少しのお酒と独り語り・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 信濃紀行(前編:バッドニュースは突然に...)その2

<<   作成日時 : 2017/09/13 07:06   >>

驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

☆今回は後半写真がお見苦しくなっております。ご容赦ください。☆
画像
国道18号を群馬県に入ると
そこは軽井沢〜
クルマの流れがトタンに悪くなるねぇ
それはシカタナイ

・・・にしてもおまわりサンの数が多いなぁ
何かあったかな
交差点ごとに立ってるわ
もしかして皇族のどなたか来てる?
捜査や警備でなくて信号調整か!

思い当たったのは
婚約発表云々のニュースの出てた眞子様
だけど内親王クラスで信号調整まではしないな
画像
夕方入った温泉施設で見たニュースで
天皇皇后両陛下が
テニスクラブにお見えになってたコトを知り
やっぱねぇ^^;


先日見たニュースのヒトツで
北の国からミサイルが飛んできたら
軽井沢のヒトは信越線の旧トンネルに避難するらしい
各地の旧レンガトンネルを訪れてるワタシとしては
ぜひどのトンネルか確認だけでもしたかっただけど・・・

よくわかんなかったス


混んでるのがイヤなんで
軽井沢そのものは通過するコトが多く
いつもならそのまま碓氷峠を駆け下って
横川の釜飯食べてってのが王道パターン
画像
でも今回は八ッ場ダムへ行くことが目的故
碓氷を下りてしまうと遠回り
軽井沢で寄り道して長野原に下りるかね
 (昨年さとぼぉと走った逆ルート...)

寄り道どころはいくらでもあるケド
あまり時間も費やしたくないし...ナ
三笠ホテルと...
この前富士のに行ったから
コチラの白糸の滝くらい行っときますか

夏休みの最終土曜
旧軽銀座は結構な人出

裏道通るのもナンダカナ...と
通りをノロノロ

画像
ひだしゅうの結婚式に乱入したアト
万平ホテルでお茶したのはもぉ9年前か
早いモンだね

旧軽側はそれ以来...か
賑わう通りに沿っては
建物も結構変わってて新鮮

でもソコを抜けると
閑静な林を抜ける別荘地道路
一気に雰囲気が変わります
木立の中に覗く洋館風別荘は
昔から変わらない佇まい
画像

三笠ホテルへ向かうと思しき
レンタサイクルのオネ〜サン達
二人乗りの自転車ですが
前後バランスが明らかにおかしい(笑)
空気がサワヤカですからね
自転車で走るのもイイですね


三笠ホテルの駐車場は200mほど離れてる
駐めて降りると...ヒザがカクッ
やっぱ痛いわ

チョイと足を引きずる様に歩くオッサン
あまり見られたモンぢゃないですナ
画像

旧三笠ホテル
かつては皇族や著名人も数多く泊まったホテル
瀟洒な雰囲気が漂ってますねぇ

暖炉やマントルピースにシャンデリア
軽井沢彫の施された調度の数々
各階にある洋式水洗トイレw
当時のあこがれの空間だったでしょう
梁材も木肌付きだったりして
洋館に民芸調も交じってるあたり
センスいいな...とは思いますが
今としては...やっぱ狭いかな...^^;

画像階段を登ると
ホールに置かれた椅子にオネ〜サン達が腰掛けてました
スミマセン...スカート姿に目のやり場が困ってます

お一人のお顔が内親王サマに似てた
一瞬「あの交通規制は...」と思ったケド
信号機規制までされてるお方が
普通にこんな場所にお見えになるハズが無い

まぁ実際本人がお見えになったとしても
それと確実に思えるほど
顔を見慣れてるワケではないけどね


ひととおり見物して外に出ると
『あれ!?何でこんなトコにおんの?』
昨年まで同じ課でシゴトしてた方が
ご家族連れ(...だよなで来てました
画像一昨日から夏休みで来てて
アウトレット行ったりして今日もぉ帰るだって

まさかこんなトコまで走って来て
通りがかりで寄ったダケの場所で
職場の知り合いに会うなんて...

まぁお互いに
だからどうこう...って気は無くて
二言三言交わしてサヨナラお気をつけて〜


オイラは近くの旧スイス公使館(深山荘)を眺めて
クルマに戻ります
画像駐車場横のお店にあった三笠ホテルカレー
ちょっと惹かれました...が
先の目標がある
ココのカレーでおじゃんにするワケにはいかない
スパッとアキラメさっさと先に進みましょ


有料道路の白糸ハイランドウェイに入って
白糸の滝に向かいます
途中に竜返しの滝もあったケド
駐めて少し山道を歩くコトになるから止め

白糸の滝も少し歩くンだけど
コチラは少し無理しても行っておこう
先月富士の白糸の滝に行ったトコだしね
規模は全然違うケド...

画像


画像湧き水がカーテンのように落ちる様は
やはり白糸の滝を名乗るだけのコトはあります
夜はライトアップするらしい
それはキレイだろうね
 
端では落ちる水にも触れられます
冷た〜い

おじょ〜ちゃんがヒトリ
敷かれた丸太の上に...
滑ってじゃぼんと行かないようにね


入口近くの売店では桃とか売ってて
少し覗いてみたい気もしましたが
時間的にツライ...のでパス

今日はよく見える浅間山を眺めながら
軽井沢はこのくらいにして
八ッ場に向かいますか
画像

ヒトツ食べておきたいのがダムカレー
道の駅八ッ場でいただけるンですが
HPを眺めた記憶では16時までだった気がする
30分そこそこで行ける...のか

ほぼ一本道
信号の巡りも良くて
道の駅に着いたのは16時02分

食堂に飛び込んで
ダムカレーよろしく
 ...ふぅ間に合った

画像
夕食には早い時間ですが
数組のお客さんが食べてました
自分が食べ始めたアト来たおっちゃん二人

 お...ダムカレーあるやんけ 食べたろ
 申し訳ありません。本日終了です。

どうやら16時半閉店で
15分目安でオーダーストップだったみたいだね

あっぶぅ〜ギリでした

ダムカレーはご飯を堤体に見立てて積むのが多いけど
ココのは深めのカレー皿に
ダムに相当する部品(可動式)を挟んで
ご飯ゾーンとカレースープのゾーンに分けてる
画像カレーの湖を決壊させないように食べてネ
 ...ってあるけど
おぉい...このダム脇から漏れてますよぉ

 そりゃ一時事業中止とかでもめたせいばぃ


辛口と甘口とあったケド
もちろん辛口
ただのカレーぢゃんと思えばお高めではあるけど
まぁお味はまずまず良かったですよ

ちなみにダムカレー皿は販売もしております
2000円...買わわ〜
画像

吾妻渓谷を堰き止めて造る八ッ場ダム
ダムの高さといい貯水量といい
関東近郊のダムとしては相当に大きい
なによりJRと国道を沈めてしまうんで
その付け替えで造られる橋やトンネルがスゴイ

ダムの開発費ってのは
そ〜ゆぅ部分の負担が大きいやね

水が溜まった状態でダム湖を渡る橋
今の谷底からの高さは...下を覗き込むのがコワイくらい
谷底では巨大なダンプが走り回り
地面を削ってます

・・・?
どうせ沈めちゃうんだから放っとけばいいんじゃね
ちょっとばかり地面削って
さらに貯水量確保なんてコトもないだろうに...
画像
旧JR吾妻線の線路上にパイプラインができてた
パイプラインはダム堤体の建設現場に向かってる
響いてくる岩盤を削る音
な〜るほど
コンクリートの砕石を自主調達してるワケね


カレーについてたダムカードもどきは
不動大橋の写真
不動滝というのが橋の脇に落ちているそうな

行ってみると大きくは3段
細かく見ると滝壺いくつあるんだ?
...ってくらいの落差のある滝

かなりの水量もあるハズですが
幅が少なく写真としては撮りにくいなぁ...


ダムについて紹介する【なるほど!やんば資料館】は17時まで
間に合う間に合う16:45

Pepperクンが迎えてくれるプレハブ建物は
そうは大きくない

八ッ場の地名の語源から周辺観光地の案内
川原湯温泉の祭の紹介等
ダムとは違うネタを見ていてもせいぜい10分程度
やっぱ資料より現場だよね


ダムの建設状況を眺められる
【やんば見放台】ってのが設置されてるらしい
反対側にも展望スペースがあるみたいだ

明るいウチは見れそう
まずは【やんば見放台】に行ってみよう

画像


画像北岸からダムの建設現場を眺められる高台
正面には巨大なコンクリートプラント
あそこで練り上げたコンクリートを
バケットで送って次々と打っていくのか
とんでもない量だな

痛む膝を引きずって坂を登ると
まさに今コンクリートを打ってる生の現場が眼下に見られます
ちっちゃく見えるけど...
あの黄色いダンプ40トンなんだよな...
かつて現場で見たけど
あんなの横走られたらタマラン

設置してある望遠鏡がかなり倍率高くて
作業員の顔まで判別できちゃう

こりゃサボってられないゾ(笑)


画像
ココの入場者は
どうカウントしてるのかは知らないけど
10万人を超えてるそうな
今日も結構ヒトが来てる

用意された展望台
橋の上にも望遠鏡
毎日のように一般向けの見学会を開催
 (お土産はダムカード☆)
かなり外部へのアピールに積極的だ
やんばツアーは人気で予約一杯らしい...

ココの場合は反対派も多かったし
旧民主党の事業仕分けで注目を浴びたしね
よりその必要性があるでしょう

道の駅にも紹介展示がいっぱいあったヨ
画像

最近はインフラツーリズムとして
ダムや橋、トンネルに下水道...etc
建設中の現場だったり
稼動してて普段は入れない場所の見学だったり
そういったモノを観に行くのも
我々のようなシゴトとしてやってる人間以外にも
人気なんだよなぁ

まぁ工場見学も大人気だし
 (特に飲食系は...)
実態を知るコトが出来る場所を
特に親子で見るってのは悪いコトでは無いわ...ナ
画像

対岸の展望スペース行って
反対側から眺めてるときに
居合わせたオコチャマが
『750トンクローラークレーンだよ』
などとぬかしよる
に〜ちゃんなんでそんなん知っとんねん

 案内板に書いてありました

・・・にしてもコドモの口から
そんな重機の名前がでてくるなんて
ビックリですわ


画像吾妻線の旧川原湯温泉駅は
すでに工事現場内で撤去済み
ストリートビューではまだあるけどね(笑)

移転した新駅はやけに離れたトコにあるなぁ
トンネルの向こうって...
まぁイチオウどんな駅になったか見ていこうかな

温泉街全部を高台に移転してる
移転先は現代的な住宅団地になってるから
その中に温泉宿が交じってると
な〜んか違和感

東北の津波被災地の高台移転団地も
こんな感じなんだろうな
画像
川原湯温泉のシンボルともいうべき王湯も
移転してキレイな建物
まだ営業中だったけど
もうすぐ終わっちゃいそうなタイミングだったんで
中は入らず見るだけ...
中から浴衣姿のね〜ちゃん達がわらわら
駐めてあったマイクロに乗り込んでった

そ〜いや住宅街(笑)の中にテント張ってあって
なんかイベント支度みたいだったわ
祭...かな


画像水没しちゃうから
当然神社も移転するワケで...
いかにも建てたばかりの
真新しい社殿が目に入りました

ちょっと寄ってみよ...と歩いてみたら
社殿や社務所の建物は出来てるけど
参道とか外廻りはまだ工事中

でも社務所内にはヒトが集まって缶ビールが...
やっぱ祭か

川原湯温泉駅はバイパスの道路でトンネル抜けて
交差点から脇に下りていく
なんでこんな行きにくい場所に?
GoogleMapさんに教えていただきました
画像
付け替えた吾妻線は
ず〜っと長大なトンネルで山中を抜けてて
 (かって吾妻線には日本一短いトンネルもあったくらいなのに...笑)
道路トンネルと干渉せず出てくる地点が
ココになっちゃうらしい

まだ王湯から直接通じるルートが完成してなくて
バイパスのトンネル越えてこないと行けないみたいだ
王湯のトコから橋脚だけは建ってたね...そ〜いや

随分陽が短くなってきたなぁ
山の端に陽が沈んできたよ

PiroLin YouGottaMail
画像
おや!?何だろ...上司から

『訃報:...云々』

げ...ご老公のパパ
つい先日は落ち着いてるって話だったのに

なになに...土曜通夜で
...ってあと5分で始まぢゃん
日曜午後葬儀かぁ

 ・・・帰ろう

道の駅で車泊して
明日は早朝から尻焼温泉→草津...以下略
を予定してましたが
オールキャンセル(...って予約は何一つしてないケドサ)
画像
今夜中に帰り着けばいいから
とりま温泉で汗を流して少し休憩したうえで帰ろう
まずはB〜ぐる団面々に訃報を転送しないと

誰もいない駅ロータリーで駐めて
転送メール打ち出してたら
1台のクルマがやってきた
レガちゃんが位置的に邪魔そうだったから
まだ通行止めの道路側に移動して続き

来たクルマ...なんか変な動きしてるなぁ
・・・と思ったら横付けされて
 すみませ〜んこの辺の方?

なんかデジャヴ
画像
 ナビの案内で走ってきたらヘンになっちゃって...
 ココも行き止まりだし...
 道...分かります?

あ゛〜こ〜ゆぅ日なのね今日は
おそらくナビは谷底の旧国道を案内してる

 地元民ぢゃ無いッスけど...どちらへ?
 関越道に乗りたいですが

 ダム工事で国道も県道も全部変わってるデスヨ
 ナビは対応できてないんで無視しちゃって
 今走ってきた上のバイパスの交差点左に曲がって
 ひたすらトンネル走り抜けて下さい
 下流の街に出たらナビが生き返りますから

 あぁ〜ダム そぉなのね〜

ちなみにソコを右に曲がって
国道に出てからトンネル抜けても同じトコに出ますけど...
オバチャンのアタマがこんがらがると思って言わなかった(笑)
万が一国道を反対方向行かれても困るしね
画像
長野や群馬で道を聞かれるのってど〜よ
ちなみに聞いてきたのは
美ヶ原では新潟のヒト
ココでは埼玉...と思われるので
 (クルマのナンバーからね)
まぁ地元民からぢゃないのでヨシとしましょうか

オバチャンに教えた道を
オイラもそのまま走ります
目指すは吾妻峡温泉
道の駅併設の温泉です

コレもダム事業の一環なんだろうな
露天風呂にはトンネル貫通した石が置いてある
 (突破に御利益が...アリガタヤァ)
画像 
お湯はイイ感じだし施設もキレイだ
最近できたのかな...と思ったら
意外にも平成22年だって...管理イイネ

9時過ぎまで休憩してられるから
ゆっくり汗を流して和室でゴロン
あたりは真っ暗になりましたが
しっかりリフレッシュしてさぁ帰るか


ヒトツ問題に気がついた

ココまで400キロ近く走ってきてて
レガちゃんのガソリンも随分消費中
コノアタリ...
20時過ぎてやってるスタンドあったか?
画像
まぁあと100キロ以上は走れる
来た道戻って軽井沢ならスタンドあるだろう
ただ回り道だな
同じ道通るのも性に合わないし

ココは素直に国道を走って上田だな
18号沿いなら必ずやってるでしょ

今夜は星がキレイだ
走りながらでも目に入ってくるヨ
最近眼はどんどん悪くなってきてるケド
そんなオメメでも見えるくらい

おっと星にうつつを抜かしてちゃダメだね
気合い入れて走るよ

 >>>文字数制限越えました あと少しですが...次号

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信濃紀行(前編:バッドニュースは突然に...)その2 少しのお酒と独り語り・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる