少しのお酒と独り語り・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS GW...アレヤコレヤ☆〜朝からイッチャウ♪〜

<<   作成日時 : 2017/05/20 14:23   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
結局親不知ピアパークに戻って
夜を過ごしてたワケです

満天の星空
真っ暗な海辺からは
北極星を中心に北天を眺めます

夜食のカニ
外のベンチで食べようかと思ったケド
海からの風は思いの外冷たく
寒いでクルマの中で

コレまでにイロイロ食べたりもした車中ですが
まさかズワイガニ一杯パカッと食べるコトになろうとわ...ネ


GW中の道の駅はどこも車中泊クルマがいっぱい
周辺には本格的キャンピングカーから軽まで
お仲間サンが何台も
画像

夜明け前にもそもそっと起き出して
身支度を整えると海辺を散歩
周りにいるのは
釣り人とヒスイ探しのオッチャンオバチャン達
夜のうちに打ち上げられたヒスイ
見つけるには朝イチでないとね
彼らは毎朝やってでしょう(プロや...

自分も下見て歩いてみますが
ドレがヒスイかワカラナイ
そのうち碧がかった石はみんなヒスイに見えてくる
まぁそんなにゴロゴロしてるワケぢゃないデスからね

画像
さて...今日はど〜しよ
とりあえず富山方面に戻りますか

昨日にもまして快晴
北アルプスから立山連峰がクッキリスッキリ

昨日ラーメン食べた入善町に
『杉沢の沢杉』なる場所があります
チョット興味あったケド昨日は寄らなかった

資料館はマダ開いてないだろうケド
森の中は歩けるぢゃないかと
国道を離れ海岸の方へ

広大な水田地帯
田植え前の水張りがされつつありました
ふと気がついた...

画像


画像
朝凪なのか風がやみ
水の張られた田んぼにはさざ波一つ無い
水面に映る北アルプスが
とってもキレイでした

早起きは...プライスレス

通りすがりの農家のオッチャンは
コイツなんでこんなトコでクルマ停めて写真バシバシ
...って思っただろうね
不思議そうな顔して通り過ぎてった
毎日見てるヒトには珍しい光景ではないのでしょう


そんな水田地帯の一角(...ってもソレなりの広さだけど...
杉沢の沢杉がありました

なんでこんな場所に
そうとしか表現できない杉の原生林
画像

木漏れ陽が少し差し込む森の中
小さなせせらぎに多くの鳥のさえずり
どこか山の中...の感覚ですが
周り三方は水田地帯
そして一方は...堤防越えたら海

かつてはずっと杉林だったでしょう
周りがどんどん開発されて水田化する中
ココだけ天然記念物として残されたカタチです


黒部の山々に大量に降った雪
山を深く削り込んで流れる黒部川となる一方
地下に浸透した水は
海岸近くの平地のアチコチで湧き水となって出てきます

そのせせらぎに生える杉を沢杉と呼んだのか
杉が自生する場所に流れるせせらぎを杉沢と呼んだのか
画像ニワトリが先かタマゴが先か...みたいですが
右から読んでも左から読んでも杉沢の沢杉
・・・では紛らわしいからか
表記は『杉沢の沢スギ』が正しいみたいです

思い出すのは魚津の埋没林
あれも一万年前の杉の巨木だったよね
富山の平野はかつて
鬱蒼とした杉の森が広がっていただろうね


杉ばかりではなく
希少種チックなサクラやシダの類
鳥や虫もいろいろいて
豊かで特殊な生態系が成立してる

ただヒトの手は入ってる
原生林では有るケド
縄文時代から生活と関わりのある森
 (近くに遺跡があるのです
画像
健全に森が育つために枝や下草を払ったり
樹々が更新する手助けをしたり
周辺環境が変わったこともあり
自然のままでは自然でいられないパラドックス



何年か前び〜ぐる団で宇奈月に寄った時
黒部の生地にある魚の駅ってあって
そこのパンフを入手した覚えがあったのダヨ

当時は寄らなかったワケだけども
魚の駅って呼び名に
漁港→朝からやってるぢゃ...って期待

画像
入善からは海沿いにスグだからね
朝ご飯イケルかな...


生地には迷うコトなく着いたヨ
魚の駅には湧き水があふれて
足湯ならぬ足清水もできる(冷タ〜イ

ただ朝からはやってないみたい
朝市をやる日が決まってて
 (今日は開催日でない...orz)
それ以外は9時からかぁ
食事のできるレストランは11時から
画像
マダ40分ほどある
生地の街を散歩してよう


砲台セットの生地鼻灯台から海岸線をテクテク
この生地鼻から内が富山湾だそうな
 (外は日本海ね
昨日砺波のスキー場から眺めた富山湾を
今日は逆から見てるカタチになりますね


いかにも港町的な街割
路地にお社が祀られてた
ココはドライブスルーで参拝できるでしょうか(笑)

画像
  生地のマチナカもアチコチで湧き水が出てて
  清水(しょうず)と呼ばれ
  飲用、洗い物等日常生活に欠かせないモノになってます
   (ただし洗車はダメよ

  清水のヒトツ・岩瀬家の清水があるのが
  『幻の瀧』を造る皇国晴酒造
  できたら酒蔵見学を...と思っただけど
  開いてる雰囲気が無かっただよね
  マダ早かったのかGWで休みだったのかワカンナイ

  良い水が湧く漁港に適した街
  昔から賑わいがあっただろうね
  立派なお寺が多いのはその証拠



画像 画像














画像

少し内に入った場所に港を設けてるから
水路横断のためには
海底歩道や可動橋があんのね
片持ちの旋回橋は珍しいぢゃないかな


そ〜んな風にブラブラしてる内に
9時近くなりました
オープンを待つのは他にも何組か

気忙しいヒトはオープンと同時に
カゴにどんどん放り込み...
オイラは朝ご飯になりそうなモノを物色しつつ...ネ

とれたてのオサカナ達
その場で捌いてくれるンだけど
オイラ一人の朝飯には多すぎる
画像
出始めた岩牡蠣に
マダわしゃわしゃ動いてるトヤマエビ
いただいちゃいましょう
 (お...躍り食い

アトはぁ...
外で売ってた漁師汁とツブのおむすび
そしてホタルイカの沖漬け(新物

沖漬けは一部いただいて
残りは帰ってからのオツマミにも☆

え゛...背後に映ってるビンは何だって

画像
あんな飾りです(笑)
エライヒトにはワカリマセンか

幻の瀧のできたてが売ってたでね
帰ってから呑もうかと購入
モチロン朝は呑んでないですヨ


贅沢な朝ご飯を済ませたら
宇奈月に登りましょう

昨日回った富山県営のダムは
平日しかカードくれないトコですが
さすがは関西電力...かつ観光地
土日でも展示館で配布して頂けます
画像
ダム下の発電所に下りて
それから急な階段をダム上に登ると
結構な運動になります

ダムの展示館横までクルマで行けるってのに
わざわざ3倍歩く
...いやいや大事なコトですよ

黒部川の流れを見たり
トロッコ列車とすれ違ったり
クルマでぴゅ〜っと抜けたらモッタイナイ場所もあるさ

チャラそうなカップルやお年寄りの家族連れ
ダムの資料館としては意外な感じですが
お客サンが結構来てましたね
 (見かけで判断するな...って怒られそうですが...

画像


画像
山中とは言え快晴
少し汗ばんできます

でもいいの
すぐ温泉はいるから

ダム湖を上流に走って
突き当たると『とちの湯

ココから登山に入る方々もいて
クマ避けの鈴チャリンチャリンさせながら歩いてます

あ〜あれよ〜何だったかなぁ
天ぷらにするヤツ〜
でもあんな上ぢゃ穫れないわよねぇ
 ・・・ってオバチャンコッチ見なよ
画像
それタラノメね 美味しいですよねェ
そのくらい登って穫れますケド
ココでは穫っちゃダメですからぁ(たぶん...

対岸を走るトロッコ列車に
見苦しいカラダをさらしながら(笑)
アセを流して...と
この先のルートを考えます

ホタルイカも牡蠣も食べたし
いつもの魚津〜滑川はもぉいいか

富山?高岡?氷見?

FMから聞こえてきたのは
アルペンルートの雪の大壁の話題

画像
さすがに今からアルペンルートに行くのは
いろんなイミでムリがあるなぁ
でも称名滝くらいはイケルか

よし☆立山行こう


昨日眺めながら通り過ぎた立山
同じ道ではないながら
別の方角から同じ街には入ったりして
記憶に新しい風景に迷うコトもありません
ナビちゃんに無い道もナントナク通じてそう...な勘
たいてい...正解


さて...その先ど〜なったか
残りのネタがハンパになりそうだから
それは次回にしときましょ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GW...アレヤコレヤ☆〜朝からイッチャウ♪〜 少しのお酒と独り語り・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる