少しのお酒と独り語り・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の予定は気分次第♪

<<   作成日時 : 2017/04/18 02:38  

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像外は春の嵐
サカリを過ぎて散り残ったウチの桜も
この風と雨で吹き飛ばされてる...かな


前話の予告どおり
週末は恒例の高遠に行っておりました

近年は信州と言えど開花が早い感じで
15日くらいなら満開かな...
そぉ思って予定してましたが
今年は全国的に開花遅し
高遠城址公園の開花宣言は10日にようやく

とわいえ...
次の週末では都合が悪く
花も保たないだろうな...って
さとぼぉと15か16で日程調整

土日のどっちでもいいけど
天気の様子見て決めようか
画像

ところが週間予報も毎日のように動いて
はて...土曜に行くべきか日曜にすべきか

晴れるけど...
午後から雨になる可能性のある土曜日
曇りだけど...
晴れ間も出るかもしれない日曜日

金曜の夕方まで迷える子羊でした


混雑を避けて朝早く行くからね
花見宴も午前中
だから午後に天候崩れたって...とも思いましたが
少しでも遅い方が開花が進むかな...と
スケジュール的にも楽な日曜に決定
あとは自分のハレオトコ力に賭けよう
画像

土曜はウチの地元では午前中から雨
現地ではどうだったかワカンナイけど...ネ
日曜の夜明け
目が覚めたら快晴の天気に
とりあえずガッツポーズ


さとぼぉと合流して中央道を東進
土岐、瑞浪、恵那...と
沿道の桜はチョウド満開を迎えてます

単なる花見宴会ならこの辺でバッチリぢゃん...ですが
やはりソコハソレ^^ゞ


恵那山トンネルを抜けて長野県入り...した途端
なんぢゃこりゃ

国境の長いトンネルを抜けたらそこは...
画像
    キリ 

ついさっきまで雨が降ってたかのように
路面は濡れてる

ま〜ぢ〜かぁ〜


大丈夫、霧なら気温が上がれば消えるさ
そぉ信じて伊那谷へ下ると
予想どおり駒ヶ根のアタリからは霧も晴れ
雪の残る山々の姿も見えてきましたよ

ただ...やはり沿道の桜はマダつぼみ
来週末でも十分だったかなぁ...

画像
渋滞に巻き込まれることもなく
予定時刻で高遠着

開花状況を心配してましたが
陽当たりのいい場所の桜は
十分に開花してまして

気温もぐんぐん上がってきて
絶好の花見日和...にはなってきました
 (ど〜だハレオトコパワー)

もっとも...
有料ゾーンの城址公園内の桜はマダマダ...

画像
花に包まれた城門や
池に映る桜の天蓋
花の向こうに覗く雪山の姿
そういった高遠らしさが出るのは
やっぱ翌週でした...ネ

いつもなら城址公園内を
1時間ほど写真撮りまくりながら散策したアト
場内の広場でコシを据えて呑む...ワケですが
今回は場内では花がサミシイ

(なごみ)のイス...と名付けられたベンチも
まだコレでは...ねぇ
ちぃ〜っとサミシそう
画像

もっとも陽当たりのいい公園南口
このアタリは満開の樹がたくさんあるわ
雪山とのコラボもバッチリ
ここいらで呑りますか

今回は地元長野のロゼスパークリング
オツマミは...まぁいつもど〜り

うららかな陽射しの下
美味しくイタダキましたヨ


ただヒトツ...
金曜夜からノドが痛いなァ
そぉ思ってただけど ど〜やら風邪らしい
画像

スーパーしゃがれ声
咳も続くし全然声が出せなくて
あんまりしゃべりたくない

自然と会話が少なくなって
ぽかぽか陽気も手伝い
いつしかさとぼぉお昼寝タ〜イム


自分は...ってと
静かに花に杯を傾け仙人モード
横からぐ〜ぐ〜聞こえてくる音に
さとぼぉこんなにイビキかいたっけ...
そぉ思って視線を向けると
隣の一団のオバチャマが豪快にやってました

画像
天下一の桜と呼ばれる高遠城址公園ですが
維持していくためには
樹を更新していくのも必要です
ところどころ植えられた若木
早く大きくなってキレイな花を咲かせてね

7〜8年前にオフクロが買ってきたコヒガンザクラが
ウチにも1本植わってます
さほど大きくはありませんが
駐車場脇でキレイに咲くようになりました
 (おかげでレガちゃん上には花びらと鳥の落とし物が...

ソレを見たオフクロの友達が欲しいらしく
苗木を注文されまして
公園内で販売してる店を探してみると
枝垂桜や花桃の苗木はいっぱいあるけど
コヒガンは見あたらないなぁ
画像
店のオッチャンによると
持って来た先から出てっちゃうらしい
まぁソレは知ってるケド...

一人前のお客サンに
『まぁコレが最後だわ』...って言ってるの聞いて
ヤベ...っと思いながらゴソゴソ探すと
なんとかコヒガンの苗木を3本ほど探し当て
小振りではありましたが姿の良さげなのを1本
オッチャン曰く『コレはイイぢゃナイ』って
アンタさっきのお客さんにもそぉ言ってたろ〜(笑)

ともあれ...
無事に頼まれモノも購入できたことだし
あとはいつもどおり
温泉にでも入って帰りましょうか

・・・とその前に
さとぼぉ☆ダムカード欲しい?
画像


城址公園の近くに高遠ダムがあります
ココでも配布してるのは知ってっケド
今まではそれが目的ぢゃないから
貰いには行ってなかっただけど...

ぢゃ...ダム巡りしながら
いつもと違うルートで帰りましょう

高遠ダムとすぐ上の美和ダムでは貰える
そのまま南下して分杭峠を越え
小渋ダムも貰えるはず

温泉はそのアトに...でどぉ?


さとぼぉの運転するフィルちゃんで
いつもとは反対方向に出て貰って...と
トンネル出たらソコの角を入って
画像
 ・・・進入禁止

さくら祭り期間中は
ココからダムに入っていけない...とな
しもた...
花見してたトコから歩いていけばヨカッタ

しかたない...ソコの駐車場で待ってて
ひとっ走り貰いに行ってくるわ

管理事務所まで数百メートル
奪取で到着 呼び鈴をピンポ〜ン

ゼェハァ...ダムカード...ひぃはぁ...お願い...しま...ゲホッ

カード持って下りてきてくれたオジチャン
『ど〜やって来たの
 対岸から走ってきました
『カードは逃げないから慌てなくてイイヨ
 いやぁ...祭でクルマ進入禁止だったから
『ちょっと上流の橋渡ってね、
 ソコの駐車場は有料だけどダム事務所に行くって言えば通してくれるから』
 次はそ〜します

ただでさえノドが痛いってのに
呑んで...走って...もぉガラガラ
なんかキモチ悪くなってきた...ゾ
画像

気を取り直して美和ダムへ
ココは国道沿いだからクルマは大丈夫
随分ヒトがいるなぁと思ったら
観光バスの駐車場にもなってた
まぁ正規なのかモグリなのかはワカンナイけど
ダムのインフォメーションコーナーのトイレも
オバチャマ方に占拠されておりましたワ


ココはインフォメーションに置いてあるのを
自由に持っていけパターン
カンタンでイイケド...1枚しかない
さとぼぉの分ど〜しよ...と思ったら裏側にもあった

いかにもマニアチックなオッチャンが
『土日はイカンのかぁ』...って嘆いてた
え...ココにあるぢゃん

どうやらダムカード以外にダム再開発カードってのがあるらしく
ソレを配布してる工事事務所は平日しかやってないそうな
ソレは残念

確かに上流に新しい堰堤ができてた
高遠城趾の脇を流れる三峰川
いつも濁ってるなぁと思ってた

雪解けの時季
南アルプスの山々から膨大な土砂が流れ込んでるでしょう
たぶんハンパナイ量の堆積もあるだろうし
ダムの再開発っているだなぁ
画像
そぉいえばさとぼぉのウチの近くの丸山ダムは
そっくり新しいダムに沈めてしまうだった
再開発もイロイロとやり方があるみたい


さらに南下すると
いわゆるゼロ磁場で有名になった分杭峠
パワースポットとゆぅコトで訪れる人が増え
数年前から近隣が駐車禁止
シャトルバスでの搬送になりました

ただ当然のように路駐で行くヤカラも居るワケで...
まぁトラブル起こさんようにお願いしますわ

自分は...ってと
昔来たときになんか気持ち悪くなっちゃって(泣)
それがゼロ磁場のせいなのかはワカラナイけど
今日も体調イイとは言えないし
あまり近づきたくないからそのままスルーです

画像
分杭峠を越えると
伝統芸能として歌舞伎が伝わる大鹿村

沿道の看板に鹿塩鉱泉を見つけて
そ〜いやメチャ塩っぱい温泉があったな...と

ただココで湯に浸かってしまうと
小渋ダムの配布時間に間に合わないかも
温泉は伊那谷に戻ってからね


小渋ダム周辺ではトコロドコロ
バイパストンネルや道路拡幅の工事がされてたヨ
このアタリはリニアが長大なトンネルで抜けていく場所のハズ
 (リニアトンネルと一緒に自動車道も抜けて欲しい
  ...と思うのはワタシだけではないと思う
大量のダンプも通るだろうし
その前段階かなぁ...とも勘ぐっちゃうね


小渋ダムもインフォメーションセンターで配布してくれるらしい
ケド...あれぇどこだ〜
もしかして...このハコですかぃ カラですけど

連絡先と書かれた電話番号が貼られてた

美和ダムで出会ったオッチャンがココにもいて
『ワシも電話したけど誰も出かったわ』
ダムの管理事務所は休日関係なしでヒトいるハズだけど...ナ
とりま...自分でも電話して見るとすぐに通じたヨ
オッチャン番号間違えてたじゃない

しゃがれ声で ダムカード切れてすけど...
電話口の向こうでは「う〜ん...」のアトしばし沈黙
『どちらからお見えになりました
 名古屋からっす
『じゃぁ横のゲート開けていただいて...そこから対岸に見える事務所まで来ていただけたらお渡しします』
 ぢゃ行きます

随分山の上だ・・・あの階段上るのかぁ...とチョット萎える

画像
件のオッチャンに振り返り
 事務所まで来たらくれるそ〜ですよ☆
 名古屋からはるばる来たって言ったからかな
そしたら
『ワシは埼玉から』 いや聞〜てね〜し


ゲートを開けるまでもなく横の隙間をすり抜けて
堤体の上を対岸に向かいます
高さ100m超のダム
ソコを覗くとぞぉっとしますよ

ダムから登る階段はフェンスで閉ざされてた
ひょっとしてこのトンネルくぐって裏側の道から登るの
遠いなぁ...でもシカタナイ

テクテク歩いてたら前からライトバンが
ひょっとしてカードもって来てくれたのかな

期待通りオイラ達の前で停まったクルマから降りてきた係員サン
『クルマで来てくださればよかったですのに...』
ぢゃぁそぉ言ってヨ

歩いてくるのが事務所から見えたからワザワザ持ってきてくれたみたい
ありがとぉ

まんまとご相伴にあずかったオッチャンと駐車場に戻りながら話をしたら
今夜は飯田周辺で泊まって明日は松本周辺、明後日は長野方面のダムを巡るツモリらしい
ま〜に〜あ〜だァ
画像

オイラ達はコレで終了
飯田近くで温泉入って帰りますわ

温泉はドコにしよっか
すぐ近くにもあるケド...
チョイと地図をグリグリしたら
飯田まで戻る手前の高森町にたかもり温泉ってあるぞ
今まで行ったコト無いよね
ヨシ行って見よう

よくある日帰り温泉施設
泊まるコトも出来るみたいだ
新しくはなさそうだけどまぁふつ〜
意外にも天然ラドン温泉なんだとか...

現在やってる大河ドラマ
だいぶ苦労してるようですが...
主役の直虎の元許婚亀之丞(BY三浦春馬)が隠棲してたのが高森町らしく
売り出そう感アリアリです
 (ドラマではもぉお亡くなりになってる...ハズですが
画像
ゆっくりあったまって
アルコールもすっかり抜けました
でも念のため20時までは運転しないヨ
さて...ココでご飯も食べて行こうか
飯田ICからそのまま高速乗っちゃうし

施設に併設されたレストラン
サービスメニューは羊肉(ラム)の焼肉丼・ら丼
温泉のラドンに掛けてると
気づくまでに数秒かかった...orz

馬の腸の煮込みである『おたぐり』もあるそうな
初めてのB〜ぐる団活動(当時はそんなツモリはなかった...
飯田で食べたなぁ...ナツカシ〜
でも頼んだのは
アルプスサーモン丼

伊那谷地域で生産されてる鮭
...でなくニジマスの交配で造られた品種なんですが
近年売り出し中のご当地食材でありますわ

脂のノリはそれなりにいいのですが
味わいは少しサッパリしすぎですかね
も少しトロッとしたコクが欲しい感じはするね
画像
さとぼぉはココでも蕎麦とカツ丼のセット
毎年一緒ぢゃ...って言いたくもなるけど
お蕎麦は案外おいしそうだったゾ


高遠のサクラは次の週末でもナントカいけそうな感じ
もともとの予定が無くなったで行けるかも...だけど
まぁ他にもやりたいコトあるし
今シーズンのサクラの花見はコレでおしまいかな
短かったねぇ まぁ季節モノですから

さぁ...次はGW
 ・・・ときたらアレですね れっつぱ〜りぃ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花の予定は気分次第♪ 少しのお酒と独り語り・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる