少しのお酒と独り語り・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ダーツの旅☆秋...でした 〜あんな風呂こんな風呂♪〜

<<   作成日時 : 2017/01/10 01:41   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

さて越年ネタでゴザイマス
あと何話で完了するかなぁ...
画像
☆☆☆

忍野八海は
富士山の伏流水が湧き出る湖沼群
澄んだ水は8mもの深さの水底が
すぐそこに見えるくらい

八海という名の通り8つの泉があるってコトですが
 (泉としてはもっとたくさんあるみたい...縁起のいい8にこだわった
その性状はマチマチで...
浅いモノや深いモノ
ガンガン湧くモノにチョロチョロなモノ

湧出量が少なくて水の滞留しちゃうトコは
やはり埃が浮いたりして美しくない


もともと生活用水で使われてた水ですが
近年は観光客の増加もあって
それに伴う開発や売店等の増えてきてて
様々な水の流入や岸辺の崩壊等により
水質悪化も懸念されてるそうです
画像
...とはいえ
富士の溶岩に磨かれた水は
名水と呼ばれるにふさわしい
この美しさはいつまでも残したい...モノです

ただ...少し散策して気づくのは
中心的な場所を離れるとやや荒れた感じ
紅葉も終わる季節柄のせいもあるかもしれないケド
お手入れが出来てないなぁ

観光開発の浮き沈みの結果...ですか


川に沿って歩くとデカデカと禁漁の文字
ココで釣るか?って思うけど
ちょうどネットニュースで見たイタリアの件もあるし…ナ
画像
国立公園内の海岸で
ウニだかを見つけた某国からの旅行者集団が
我先にと獲って喰ってたらしい…
注意すると逆ギレ暴行するしなぁ...

まぁ鯉とかはナマで喰えるモンでもないし
ココでは無いと思うケド...
見渡してみるとナントモ...


ちょうど昨日から新蕎麦が始まったトコでした
惹かれただけどねぇ
今うどん食べたばっかやし
たぶんこの旅のウチで必ず食べるだろうからパス
 (看板の年次違ってないかw)
画像

忍野をアトにして
近くの日帰り温泉に寄るとビックリだ
今日は金曜
平日の昼間だってのに駐車場はいっぱい

大型観光バスが止まり
海外からの観光客がワラワラと…
ヨーロッパ系、西アジア系、インド?、東南アジア系、CK...
多国籍やわァ
温泉旅館に行くやなくて
日帰り温泉がツアーに組み込まれて
確かにイロイロ体験するには
お値打ちだし時間の制約も少なくは...ある...ケド


本日は女性に限りワンコインやて
ズルイィ〜
・・・なんて吠えたくもなりますが
その結果お風呂がイモアライ状態になってちゃイヤ
画像
だからいいです
ふつ〜に割引券だけ使って入れれば


森に囲まれた庭の中にある露天風呂
大浴場の大きな窓からも
正面にでっかく富士を眺められる…ハズですが
残念ながら雲に隠されちゃってます

ややヌルめの露天風呂はずっと入っていられるから
しばらくネバッたケド…ダメでしたねぇ

この景観があるから外国人旅行者も訪れる
ただ...お天気はどうにもならないね
かつて自分がウィスラー行った時も
雄大な氷河景観はマッタク見られず...でしたし
画像

市内の山麓には
いくつか興味深い博物館とかもあったケド
ちょっと時間押してきたのでパスして
浅間神社だけは参拝して富士の北側へ行こう
 (須走の東口本宮はパスっちゃったからね

北口本宮と呼ばれる神社は
富士宮の本宮ほどの規模ではありませんが
巨木の参道を抜けていく雰囲気は
コチラの方がずっと由緒ありげです

チラリと見える本殿のきらびやかさも
ココへの信仰の強さ(いろんなイミでねを感じます
画像

富士吉田から鳴沢村に入る頃
再び山頂の雲が晴れてきた

コレはイケルかも
紅葉と富士山がキレイだという紅葉台へ行ってみよう
その前に風穴に寄って…と
 (コレが敗因か


風穴、氷穴などと呼ばれる洞穴が
富士山麓にはたくさんあります
いわゆる鍾乳洞では無く
かつて富士山が噴火し溶岩が流れ
冷えて固まっていく過程でできた穴
穴好きとしては一つくらいは…ネ
画像

付近には勝手に入れる穴もあるようですが
あまり下調べしてきてなかった
キチンと整備された鳴沢氷穴へ

ヘルメット借りてGo

『な〜んだ大したコトないぢゃん
後ろからカップルの声が...

でも狭い口にアタマをぶつけながら
滑らないように下りてくと
 寒っ

洞内温度は0℃
そこには氷のカタマリが...
画像
伝説では江ノ島まで続いてる…って穴から
凍てつく風が吹き出してて
洞内は冷凍庫状態です
個人的にはビールをどっさり入れておきたいネ


紅葉台まではクルマならすぐ…ですが
ココは東海自然歩道の途中
普通車なら上がって行ける...ものの
結構轍のキツイすれ違い困難なダート道
観光バスが来るコトは無いってのはイイけど

山道をグイグイ登って稜線に出ると
ちょっとした駐車場に古びた売店っぽい建物

周囲にはモミジが植わってるけど
そちらの紅葉はもぉほぼ終わってて
な〜んだ…って感じ
歩道からの展望もイマイチだし…
画像
売店にはヒトケが無く
つぶれてのか…と思いきや
建付けの悪い扉を開けて入ってくヒトが居る

どぉやら建物の屋上が展望台になってるらしい
おっちゃんに登城料(笑)払って上がります
渡された方向案内が手作り感満載

屋上に上がると一気に展望が開け
正面に雄大な富士山
西には夕陽を受けた西湖の湖面が
スバラシイ展望ですわ

残念ながら富士山頂は再び雲に覆われちゃった
ココでの夕陽のタイミングを狙って先に氷穴行っただから
コレはシカタナイ 運だ

何組か来てた家族連れがアキラメテ帰る中しばらく粘ってみたケド
もぉ陽が落ちるとこれ以上は…

画像


今夜は石和温泉の近くで宿を取ってた
ホテルに入る前に一つ寄りたいトコがあった
温泉…なんだけどね

宿はビジホで温泉は期待してない…
大浴場はあるものの温泉と明記されてなかったしネ
だからホンモノの温泉を堪能してから行きたかった
画像
・・・と言ったトコロで
お立ち寄りしたのも温泉と言ってよいモノか...


岩下温泉旅館…由緒ある温泉旅館です
モトモトは共同浴場だという古くからの旧館は
昔のたたずまいのまま立寄り専用になってます
ずっと以前から知ってはいたケド寄るのは初めて

建物内にある霊湯とまで言われる源泉
少し前までは混浴でした
それで前から知ってたですが
今は仕切られてるのも知ってたから
変な期待で寄ったワケでは無いデスヨ(笑)


帳場のオヂさんに初めて来たって言ったら浴室まで案内してくれた
廊下をテコテコ歩いてくと
あの…廊下から階段下にお風呂見えてですケド...

脱衣所はコッチ(左)
奥にお風呂あるからソコで温まってから 右の霊泉の方へ行くべし

ほっほぉ
つまりは霊泉に行くには廊下をすっぽんぽんで横断せよ…と

そ〜いやネットにそんなコト書いてあった記憶があるわ

暖簾の奥は女湯だから気をつけて
 …ってスカスカなんで見えてますヨ

画像
小さな浴室
熱い浴槽は3人でいっぱい
でもナンカ染み込む感じがする
適度にカラダ温まったから
脱衣所で軽く拭ったアト意を決して廊下を横断
スケルトンで丸見えの階段を数段下りて
半地下の霊泉にちゃぽん

冷てぇ〜

そぅ…霊泉は冷泉
温泉法によりますと
温泉とは湧出時25℃以上であることとされております
明らかにそれ以下(※)
一気にカラダはシャキ〜〜〜ン
 ※温泉概要では泉温28℃だそうで歴とした温泉だそうです


そしてマタ温まりに廊下を横断
コレを数回繰り返します

キレイなお湯で冷熱を繰り返してると
なんかカラダの細胞が入れ替わってくような感覚
思いがけず長居しちゃった

熱い浴槽の横に小さな冷泉槽があったヨ
廊下を横断したくないヒトはコレで同様の効果を味わえる…みたいだ
でもやっぱそれぢゃ面白くないから
勇気を持って廊下のガラス戸を開けましょう
画像
でも混浴で無くなったとは言え
移動区間はそれなりに見えちゃうから
女性にはちょっとオススメできないっすね


外はもぉ真っ暗
ご飯食べてから宿に入ろう…と
クルマを走らせてると大きめの酒屋を発見

そ〜だ今夜の酒を買ってコ
 
さすがワインドコロの酒屋サン
解禁になったばかりの新酒を始めワインコーナー充実
地酒もいろいろあったケド
今日はワインだな〜っと見ていると
チョイと変わったのとかもあってお土産用も買っちゃった
 (写真は翌日買ったのも入ってマス...

レジでちゃりんちゃりん
おぉ…お財布ギリ足りた

・・・クルマに戻ってクーラーバッグに買ったワインを納めながら
そこで気づいた重大なコト

ご飯食べるお金は

クレカは…ある
ただ…夕食はこぢんまりとした郷土料理のある地元居酒屋希望
カード使えんかも
画像
そもそもホテルの周り…
駐車場入れる前に一巡りしてみると
歩いていける範囲にあったのは
ファミレスやチェーン店ばかり
それではサミシイね

確かホテル内に小料理屋あったハズ
そこでカード使えるコトに賭けよう


ホテルに入ってチェックインすると
中の店のサービスチケットもくれた
あのぉ…お店ってカード使えます

チェックアウト時一括精算ですから大丈夫ですよ

よかったァ☆心おきなく飲み食いできそう

まずはお風呂に入って…すでに本日3回目
湯上がりプッハァからイキますか

画像
馬刺はともかく鯛煮麺は甲斐国ではないナ(笑)
蕎麦やほうとうといった郷土料理系は…
一人分では無いか まぁいいや
ワインや地酒も豊富にあったケド
それはお部屋呑みに取っておこう

美味しくいただいて
部屋に戻って冷やしてた新酒をいただきます

昨日解禁になったばかりの甲州ヌーヴォー
スッキリキリリ美味

1本シッカリ空けてコテンぐ〜
まぁ朝早かったからねぇ
今日は全然疲労を感じて無かっただけど
堕ちるトキはプツン...って

もぉ1回お風呂行こうと思ってたのにィ
まぁイイカ
結果的に早寝したワケで
画像
翌朝スッキリ5時起き
朝風呂堪能して
朝食はいつものごとくガッツリです

お粥は嬉しいなァ
ワインカレーにほうとうまであったから
いつもよりさらに一杯多いし…
パン系もシッカリと...


今日もイイ天気
まず最初に向かったのは…ゆ〜びんきょく

お金下ろさないとね(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダーツの旅☆秋...でした 〜あんな風呂こんな風呂♪〜  少しのお酒と独り語り・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる