少しのお酒と独り語り・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 北へ...2016 〜みちのくぶらり旅♪〜

<<   作成日時 : 2016/10/30 22:27   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

八戸の朝です
朝食は...っちゃやっぱ朝市ご飯でしょ
画像
日本最大級とも言われる館鼻岸壁朝市をはじめ
市内にいくつも朝市がある八戸
ただし週末のみ開催がほとんど...でね
 (そりゃそ〜だ...
今日は火曜...岸壁は日常の漁港風景

ソコはガックシしなくてもダイジョ〜ブ
八戸にはもぉヒトツ
イサバのカッチャが名物(?)
陸奥湊駅前朝市があります
他にもニュータウンの方とかでも
今日やってる朝市はあるらしい

画像
陸奥湊はモトモト市場があって
駅前通りや市場内に並ぶ卸の店とか回って
刺身やお総菜とかを買ってきて
市場の食堂で
ご飯とみそ汁揃えて食べるスタイルが定番

定食風にするもヨシ
青森や釧路のように
オリジナルの丼にするもヨシです

巨大な水ダコが無造作に箱に詰められてたり
眼も余り良くなさそうなおばぁちゃんが
包丁持つ手先だけはスパスパと捌いてたり...
画像
不思議な光景の店々をぐるっと回って
まぁスタンダードにお刺身と焼き魚でヨシ
 (イカのいいのが見つからなかったナ...残念

コレで600円かかってないのよネ
勝手丼の市場に比べると
一皿の単位が少し大きいので
ホントは何人かでシェアして
種類増やせるといいだけどね
 (そ〜してるオバチャン達もいましたワ

今日家に帰り着くなら土産も買ってくトコだけど
予定(笑)では明後日だからなぁ
オナカに納める分だけにしておこ

画像
近くにウミネコの繁殖地である蕪島があります
鶴岡で餌やりしたのが随分前に思えまして...
チョイと寄ってみました

島にある蕪島神社が全焼したのは
たしか昨年のコトでしたかね
夜中に燃えてるニュースを
結構ショッキングに見てた覚えがあります

ニャーニャー煩いくらい飛び交ってるかと思ったら
案外いない
それに...羽が茶色いゾ

案内所のオネ〜サンと話したら
この季節は北の方にいて
幼鳥だけが残ってるそうな
鶴岡にはいっぱいいたけどなぁ
画像

参道に蕪の自生(?)する蕪島神社
夜間に起こった火災警戒のため
9時までは参拝しないで...の規制
...ってもコーン立ててあるだけだから
まぁキモチの問題...ですケドネ

営業熱心な神社は
 (蕪島だけに株関係の信仰は篤い...らしい
島に渡る砂嘴の上で仮設営業中

参拝はココで足りるワケですが
やっぱ神社は土地に宿るモノ
本殿のあった場所に登らないとね

ユーモラスな蕪のモニュメントとかが並ぶ境内
全焼した本殿はキレイサッパリ無くなってて
建築計画の看板が立ってました
画像
島を3周回って参拝すると運が開けるらしい
イイコトあるかはワカンナイけど
ともかく回りましょうか


蕪島から南へ下る
八戸うみねこライン

種差海岸は
リアスあり砂浜あり天然芝生ありの
バラエティに富んだ海岸線
見てよし走ってよし...デス
ホントは歩いていきたいトコですが
今日は夕方までに仙台必着

素直に高速で直行しても3時間以上かかるから
イロイロ寄り道しようと思ったら
ヒトトコにゆっくりはしてらんないね
画像
鳴砂の浜(あまり鳴かなかった...ですケド
天然芝生のカーペット
 (オッサンらが並んで歩いてるとゴルフ場にしか見えないケド
少し歩くだけにして終了


このまま南下を続けると
久慈を経て北三陸、岩泉や宮古へと
ただ...
つい先日の台風で被災したままの街に
観光気分の状態で向かう気になれなかった

画像 
それに来るとき盛岡周辺は
時間の都合でスルーしちゃったしね
こっから市内に戻って高速乗るより
山越えして4号線から盛岡に行こう

ナビはアテにできないから
タブレットで最新の地図を確認
...近くにダムがある
見るとカード配布してるダムみたいだ
回り道にはならないみたいだし寄り道して...と
盛岡市街に入る前にもダムがあるなぁ
ソコも寄ってコ

画像
ルートが決まれば走るだけ
世増ダムはレガちゃんナビには載ってない
つまり...
この10年くらいのウチにできたダムってコトだな
次の日に通ったダムも載ってなかった
 (ソコは寄ってないケド...諸般の事情により
案外近年完成ダムってのもあるもんだ

復活した(笑)ナビちゃん地図で
だいたいこんなトコだろ...って向かいます
ダムは建設時に道路を付け替えるから
ナビに映る道路が存在するとは限らない...ケド
お...看板あった 
ほらぁ...ナントカなるモンです

画像
・・・と言いながら
マズ入り込んだ右岸側の道はダム手前で閉鎖
堤体の上に道はあっけど...ダメかぁ

Uターンできるトコまでバックで戻って
実はスグにあった立派な橋を渡って左岸側へ
コレがかなり標高アガってって
ホントにダムに下りていけるだろうか...って感じ

途中でダムに向かって下る分かれ道があって
コトナキを得ましたが
普段はあまり通行が無いようで
台風で折れた枝とか少々流れた岩が放置された状態
通るに支障は無かったですがね
注意チュ〜イ
画像
ダムにはソロツーリングと思わしきおに〜ちゃんと
オジィ・オバァ・せがれ...くらいの
ウチのような家族連れ
ヒトノコトは言えないケド
こんな日にこんなトコに来るなんて...

レンガ調のゲートがナカナカおシャレなダムですね
試験湛水が2003年だって
マイナビ(しゅ〜しょく情報じゃないヨは2004年版
ギリ...改訂されなかった時期でしたネ

北海道のダム同様
コチラも台風の影響で水はいっぱい
 (濁りは...もぉ落ち着いてましたケドね)
それ以上に周辺からの倒木ゴミがいっぱい
ゲートに当たらないようゴミは止めてましたが
アレ回収したらとんでもない量になるなぁ
画像
カードはドコでもらえるのかなぁ...と
管理施設の扉に向かったら
 【巡回作業中】
ダ〜レもおらん...ってコトですか
いつ戻るとも知れない状態
断腸の思いでダムをアトにするしかありませんナ

分かれ道まで戻ったとき
1台のクルマとすれ違った
ナントナクお役所チックな雰囲気
ひょっとしたらアレがダム職員だったかも...

そぉ思いましたが
道路の状況を見に来た市役所...って可能性もあり
 (...ってかむしろその可能性の方が高い
短い後ろ髪引かれつつも先に進みます


アトは山道も国道も順調
盛岡市に入る前にあった四十四田ダム
コッチはダイジョ〜ブかな

画像


立派な管理事務所がある
駐車場も広いし
ココなら留守ってコトはあんめぇ
画像
職員のオネ〜サンが玄関から入ろうとしてた
スミマセ〜ンと呼び止めて(アヤシイ...
ダムカードください

いや...ふつ〜屋外で
一般職員呼び止めて貰うコトはせんだろ
ナンカ...アセッてましたネ・・・ワシ

それでもオネ〜サンはニッコリ笑って
お待ちくださいネ

しばらくして
担当の方がカード持ってきてくれました
ス〜ミ〜マ〜セ〜ン...でした

画像
ちょうどお昼過ぎ
久しぶりの盛岡ですケ
アレ食べていきましょう

盛岡三大麺のヒトツ・じゃじゃ麺
店探すのも面倒なのと
チョイと追加土産買いたかったから
駅の駐車場にレガちゃん置いて
勝手知ったる駅前の店にGo

じゃじゃ麺...説明は省略しますが
今回は小丼もつけて☆

最後のチータンタンまで
美味しくいただきましたヨ
画像
折しも国体開催中だったみたいで
盛岡駅には余所から来たこ〜こ〜せ〜達が
ニギヤカしく土産買ってたヨ

なんかオモシロイの無いかなぁ...
・・・ってユックリもしてられない
チャチャッと定番系買ってOK

時間にゆとりがあったら
花巻の大沢温泉
久しぶりに行ってみたかっただケド
あそこはユックリ過ごしたいし
花巻に寄ってると仙台の夕方渋滞も心配
シカタナイので盛岡郊外の繋温泉で入浴
小さな旅館でしたが源泉掛け流しのキレイなお風呂でした

さてアトは一気に仙台へ向かおうか
仙台時代にお世話になったヒトが店を予約しててくれてる
遅刻厳禁...だぜよ

今夜の仙台のお宿...
予約しようと思ったらなぜか...ドコもいっぱいだった
もしかして何かイベントでも?...と思ったケドソレっぽいのはないらしい

結局寝られりゃいいだから...と
国分町のカプセル予約しておいた
 ポイントで払ったから駐車料金だけよン
画像
ちょうどイイ時間で仙台入りして
チェックインしてくつろぎモード
取っていただいたお店もすぐ近くで
結果的には変な場所のビジホよかヨカッタね

夏の秋田での同窓会に行けなかったから
久しぶりに会って話題もタクサン
 (あ゛...写真ブレた...
我が社からマダ仙台に派遣されてる後輩クンも
少し遅れて合流したでさらに話が進みます

マダ今週ははじまったばかり
オシゴトある方々にあまり遅くまでつきあって頂くワケにもイカナイ
もぉ一軒だけノドを潤して解散

一旦ホテルに戻って土産等のカバン置いてから
もぉ1回東北最大の繁華街を徘徊しようか...などと画策しておりましたが
カプセルって天井が低いから自然と横になっちゃうだよね

そりゃ...堕ちますわ
朝までグッスリ...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北へ...2016 〜みちのくぶらり旅♪〜  少しのお酒と独り語り・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる