少しのお酒と独り語り・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 北へ...2016 〜走れ〜ハシレ〜♪〜

<<   作成日時 : 2016/10/26 23:27   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

画像急ぎ帯広市街に戻ってきたのは
午後2時過ぎ
月曜だし競馬場は閑散としてるだろ
 …って思ってたら
思いのほか結構な賑わいで
駐車場も整理立たないと...って感じ

すでにレースは始まってましたが
特にそれは問題なし
どの馬がど〜こ〜ってないし
馬券買うのもタイミング合えば
...ってくらいのツモリだったからネ

ともかく...マダお昼ご飯食べてなかったから
まずはそっちやね
画像
食べるモノはいろいろあるよ...って聞いてたし
何を食べよっかなぁ
エントランスに張り紙してある
各種珍メニューも…まぁとにかく経験かな

ところが...
有料エリアにある食堂はやってただけど
場外の面白そうなお店はすでに閉まってて
唯一開いてたのは豚丼弁当
昨夜食べたのにぃ
まぁシカタナイ...か
注文しつつ これから馬見に行くって言ったら
招待チケットくれたヨ
画像
弁当かぁ...と
あまり期待してなかった豚丼ですが
注文受けてから焼き始めるみたいで
 (ピークのときは作り置きだろうケド
なかなか美味しかったですヨ


場外には飲食店舗のほか
資料館やマルシェとかがあって
お土産や地場産品など
イロイロ買い物もできるようです
ひょっとしたら
コッチを目的に来てるヒトも多いかも...ネ


お店はアトで覗くとして
ともかくお馬サンを見に行こう
入るとちょうど出走のタイミングぢゃん
 (賭け損ないました...ナ
画像
ばんえいのコースは一直線
途中2箇所の障害を越えます
1トン近い重しを引いてのレースなので
サラブレッドの競馬と違い
レースの進むスピードはゆっくり
コース脇をスタートからゴールまで
早歩きで十分追いかけて行けます
目の前の障害を乗り越えていく様は
スッゴク迫力ありますねェ

橇がすべてラインを越えないと
ゴールしたコトにならないみたいで
アタマは一番乗りしても
ホッとしてたら後着になってた...なんてのもあるらしい
画像
楽しいのはレース名称
次のレースを告げるアナウンスが流れ
ナニゲに聞いてたら
 『メダルゲームやるならスタホで賞
なんぢゃそりゃ

本日の出走表を貰って見てみたら
変なレース名がいろいろ付いてる
どうやらレース協賛すると命名権があるみたい
個人でも一万円から...だとか

次のレースの出走時間まではかなり間が開いてる
出走までいたらチョイとその後がタイヘンそうだ
馬券買うのは止めときましょう

バックヤードには
馬を中心に動物とふれあえる広場があります...が
コドモ達が遊ぶような日ではないので閑散としております

チョッピリ不思議な雰囲気のおねぇサンがヒトリ
馬に餌をあげてましたが
小心者のワタシ(笑)は声かけることもできず…
 (ナンジャクモノ
画像
パドックで出走前の馬を見ていると
なにやら競馬ファンのようでもありますが
興味で眺めてるダケですからね
一昨日日高で見たサラブレッドたちに比べると
脚が太い太い

スタンドの方を振り返ると
目がマヂのオッチャンオバチャンの姿
スミマセンがオバサマ
お願いですからスカートのアシは閉じてください


これから苫小牧まで行くのを考えると
時間がキビシくなってきた
 (帯広で土産も買いたかったし…
画像
次のレースを待たず退散
マルシェでチョイと買い物
ショックだったのは
朝に池田ワイン城で
『ココでしか売ってませんヨ
...って言われたセットが販売されてたコト
嘘ツキィ…とも思いましたが
同じ値段でしたし
『ココ』ってのは『十勝地域』と解釈して
一件落着としましょ


帯広から日高山脈を越える国道は
全て台風の被災により通行止め
その代替路として
高速道路が区間無料になってました
画像
その高速ですら
台風当日はかなりの土砂等流入があったみたいだ
トンネル手前の道路脇には
重機や除けられた土が積まれてた

東日本震災でもそうでしたが
こういった高速道路が生命線を維持するコトが多い
黄金道路のように金はかかりますが
シッカリ造ってシッカリ管理されるコトが大切デスネ

他に道も無いので
輸送の大型車もたくさん走ってます
抜くに抜けないので
占冠で高速を下りて国道に入っても
ず〜っと後ろを付いてくしかないですねぇ
それほどスローでもなかったので
荷台の芸術的絵画(笑)を眺めながらノンビリ走っておりました
画像
占冠から平取を通って日高に抜ける道は
6年前にも通った道
可能ならそのとき寄れなかった
二風谷のアイヌ資料館やハヨピラに寄ってみたかったケド
トレーラーの後ろをユックリ走っていては
とても間に合いません
 (そ〜でなくとも無理だったケドサ

二風谷ダムまで来た時には
スッカリ陽が落ちておりまして
とても事務所に行って
「ダムカードください」なんて言える時間ではなかったですねぇ

薄暗い中ダムを見て回るワタシは
ハタから見たら不審人物この上ない
 (写真はマダ明るいようですが...そ〜と〜暗かったデス

それなりに山の中ですが
川幅のあるわりと緩やかな場所に造られたダム
川を半分ずつ仕切って二段階で造られた...などナカナカ独特なダム...らしいのですが
残念ながらカードは無し
画像

サクラマスなどが遡るための魚道が整備されてるというので
まるでビル街の立体駐車場のような堤体上を歩いて見に行ってみると
一直線ではなく角螺旋状にグルグルと登るようになってる
さかなクンはコレを遡るって理解するだろうか...
はなはだ疑問だったケド
上部の機械室周辺は魚臭かったで 少なくともそこいらには何かいたワケだ
 (下ってく方...カナ

画像
ししゃもの街鵡川町まで戻ってくると
ぐるりと一周してきたなぁ…って感慨
 (地図を眺めてもらえるとウレシイです

柳葉魚は漁期前でマダ新モノは無いケド
夕食に何かそれなりに食べれないか
 …と探しましたが
ちょうど道の駅のレストランも休みで
いいトコを見つけられませんでした
時間も時間かぁ
よっしゃ夕食は苫小牧まで戻ってアレにしよ

苫小牧に戻れるのは8時過ぎるナ
漁港の周辺は夕方までしか開いてない店がほとんど
ほっきカレー等のご当地名物食べられる店も
うぅむ…8時にはおおかた閉店してる
画像
・・・でアレですわ
味の大王 カレーラーメン
本店は初めてでしたが
意外とココも閉店早くて
結果的にオイラが最後のお客サン

カレーラーメンだけで
量的には十分だっただけど
餃子をセットできるのがあった
それも2種類選んで...だって

スタミナ・キトビロ・ホッキ・エゾシカ・ウトナイエビ
こっから2種...か ムズカシイ
考えに考えて (...ってホドでもないか
ホッキとエゾシカ (やっぱり?

なかなか独特の味わいで
どちらも美味かったデスヨ
画像

苫小牧港へは余裕を持って到着
各社が集まるから
八戸より随分大きいナ
 (到着時は気にしてなかった...キモチがもぉ先に行ってたからネ
駐車場は割とゆったりしてたし
週末でも無いから今日は空いてるカナ...と
乗船手続きに向かいます

ところが...
ダレも話しかけてくれず寂しそうな
PePPerクンのいる窓口
 (放っておかれてもそれなりにしゃべる...結構ウザイ
トラック運転手らしきオジサン達
 (...って年下だろ〜に
画像なかなか手続き進まないなぁ...とハタで聞いてたら
キャンセル待ち...とか聞こえてくる
マヂで...? 満員なの

ようやく自分の番になって
チャチャッと手続き完了
窓口のキレイなおねぇサンにアリガト
...ってチケット受け取って戻ろうとしたら
 『あのぉ...折り入ってお願いがあるですが

ハイハイ☆キレ〜なオネ〜サンの頼みなら
何だって聞いちゃイますよぉ

 『オクルマ斜路に置いて頂いてもヨロシイでしょうか
画像
2層になってる車両デッキ
上下フロアを行き来するのは可動式スロープ
下のフロアへの車両乗り込みが済んだアト
スロープを上げて固定してから
ソコにクルマを置いて欲しいってコト

乗船整理の都合で
大型車がすでに並べられかけた船内を
すり抜けて行かないとイケナイみたいで
 『何度かフェリー乗船経験の有る方でないと...
  お客サマなら是非お願いしたいのですが...

そぉ言われちゃイヤダとは言えない
ニッコリ OK

まぁ上下船の案内が個別になるで注意するくらいで
マッタク問題は無いのです
画像

ど〜やら船は車両ダケがいっぱいで
人間はガラガラだったみたいだ

来るときは雑魚寝船室でも席指定だったのに
今回はお好きな場所にど〜ぞ...ときた

手頃な場所を確保してくつろいでたら
船内に流れる出航のアナウンス
・・・ン もぉ乗ってこないってコト

何十人も寝られるスペースですが
隅隅に10人も居ません
ならば...と4席分のマットレスを広げて
キングサイズのオヤスミ空間Get

・・・っても結局60cmしか活用されない
ねぞ〜の良すぎるワタシ
画像
早めにお風呂入って1本空けたら
スグに堕ちてしまったみたいです

船が揺れたかど〜かすら知らず
目が覚めたら日の出前
少し曇り空でしたが
前日は台風による欠航を心配してたコト思えば上々

やがて雲間から太陽が顔をのぞかせるくらいの朝
朝靄の八戸港へも定刻に到着です
2泊3日の北海道を終え
 (え゛...ソレダケだっけ
さて...マダマダ東北の旅が続きますヨ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北へ...2016 〜走れ〜ハシレ〜♪〜  少しのお酒と独り語り・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる